This Archive : 2011年10月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.22 *Sat

公開

お待たせいたしました。
第七話「空の向こう」がようやく公開でございます。

今回の話は編集とか脚本面で色々試してみた回です。
トップ絵はなんかすみませんっ。
勢いと手抜きは紙一重だけど、アウトな出来になりました。

クライマックス!ということで
皆様の演技もまさに全力投球というふうに感じました。
ぜひぜひお聴きくださいませ。

メール状況

メール受信
殯宮nayuyu様
ご連絡ありがとうございます。その後お体の調子はどうでしょう?
 ゆっくり休んでまた優しいお声を聴かせてくださいね。
 実はシリアスシーンはあまり得意ではないので、どきどきしてました。)

市川咲紀様
ご視聴ありがとうございました。姫花ちゃんは将君とならび、
 動作が可愛い子なので、私も楽しく想像させてもらいました。
 そしてハロウィン小話にも反応ありがとうございます。
 あの子たちの力関係(?)は中々面白いと思います。)

雪花里央様
メールありがとうございます。
 予定より随分長くなってしまった今作もようやく終わりが見えてきました。
 大団円(?)まであとちょっとです。もう少し見守ってくださいませ
。)





↓ここから先は編集・脚本などに興味のある方のみどうぞ。


編集のお試し。

その内の一点が前半終盤のシーンです。
あの有名な曲が流れる部分。
今まで一言程度の台詞なら自分で言っていたのですが
編集環境の変化で収録が困難になった為、
「ありがとうございました」という台詞を使わずに
聴覚的に分かる演出はどうしたら…と考えた結果です。

今回は突発的な変更だったのですが、
日常ドラマの中にアイドルやヒットチャートといった
世界観を統一するようなキーを出したいというのは
ずっと考えている案なので試せてよかったです。
(実際は私に音楽的能力がないので難しいのですが…)

もう一点は雨です。
同じ時間軸で別の場所での出来事をやりたくて、
「一方その頃」とか「○時○分」とか
ナレーションを使わずに感覚的に分かる演出は…と考えた結果です。
個人的に楽しかったのですが、
ちゃんと効果があったのかは少し不安です。

最後の一点は…どうにも失敗っぽいので
最終話に引き継ぎます。
スポンサーサイト
CATEGORY : 製作状況

10
--
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 製作日誌 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。